スポンサーリンク

国分寺のイングリッシュガーデン・ローズカフェに行ってきました!感想と庭園の様子

2018年8月20日

今日は妻の誕生日ということで、長女と3人で国分寺にある「イングリッシュガーデン・ローズカフェ」に食事に行ってきました。
バラの庭園を見ながら食事とお茶を楽しんできましたので、早速、お店の中の様子など、ご紹介したいと思います。

お店の前の写真

お店の前で撮った写真です。
車で行ったのですがお店の前に駐車スペースが5台ありました。

入り口の前に犬の置物があります。
犬と一緒に入れるかはわかりません。

店内の様子


行った日は平日だったのですが、結構混んでいました。


国分寺の住宅街にあるのですが、見晴らしの良い高台にあるので、この写真のように景色を楽しみながらやったりとお茶が飲めます。


外のテラスです。


これも外のテラスです。中と外を合わせると40から50席くらいあるようです。

食事

私が注文した特選ビーフシチューセットです。
ビーフシチューとパン、サラダ、コーヒー、デザートで1580円でした。
パンが3枚付いているので、お腹は結構満腹になりました。



食事をすると3種類のお茶がおかわり自由で何杯でも飲めます。

外の庭園


お店の外庭がバラの庭園になっていて散策できます。
残念ながらバラの花の時期が終わりかけていました。
バラの満開の時期5月頃に来ればもっと綺麗な庭が見れるでしょう。


バラのトンネルです。

行ってみての感想


見晴らしの良い高台にあるので、ゆっくりとお茶を楽しむには良いところでしょう。食事の味は普通のレストランと同じでした。
行った日は平日だったので運よく駐車できましたが、土日などはきっと難しいかもしれません。場所はJR中央線国分寺駅から徒歩6分くらいですので、電車で来て歩いても行けます。バラが満開の時期に来るのがおすすめです。
入園料500円(シーズンオフは300円)かかりますが、食事をすると入園料は無料になります。

アクセス(地図)


場所はJR中央線国分寺駅南口より徒歩6分の住宅街の一角にあります。
行かれる人は、下の地図を参考にしてください。
駐車スペースは8台ありますと書かれていますが、私が行った時は、お店の前には5台分のスペースしかありませんでした。どこか別の場所にも駐車場があるかもしれません。