メタボの原因と対策ーメタボとは?

メタボとはメタボリックシンドロームというのが正式な名称ですが
メタボは腹囲だけでなく、血糖値の2つ値が規定値をオーバーすると
メタボというのをご存知でしょうか?
かくいう私は、健康診断で3年間連続してメタボと診断されています。
子どもからも、パパのお腹やばいよ!
と言われなんとかしたいと思っています。
ここでは、メタボを解消する方法をみていきましょう。

●現代人の食生活の変化

中年になると、運動不足や偏った食事や食べ過ぎ、飲みすぎから
体重が増えて「ぽっちゃり」した体形になったり
「お腹がポッコリ」した体系になったりしてしまいます。
さらに食生活が欧米化して肉や小麦中心の食生活にかわって
きていることで、体形も欧米化してきています。
その結果 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
最近、ウェスト周りがきつくてズボンやスカートが入らない!
10年前に比べ10キロも太ってしまった!

さらに現代人の食事は糖質が多くビタミンやミネラルが不足がちになっています
40代から60代までの女性の30%以上の人が脂質を摂りすぎています!
参考文書:「日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要」(厚生労働省)

どうすれば太る体質を改善できるでしょうか?

太らないためには以下のポイントに気をつける必要があります。

・食生活の改善
・飲みすぎや食べ過ぎに注意する
・適度な運動

肥満を解消するためには、食事や運動による減量など生活習慣の改善が非常に重要です。
食事は、カロリーを控えめにし、バランスの取れたものにする必要があります。
海藻や魚や大豆など日本の伝統食材を普段の食事に上手に取り入れるのもいいでしょう。
その上で、血圧や血糖値などに気を配り、生活習慣をしっかりと見つめ直すことが大切です。
バランスの良い食事を心がける事はもちろん大事ですが
なかなか継続することが難しいのは皆さん感じていることと思います。
健康のためジョギングしても長続きしなかったり
現実はなかなか難しいものです。
さらに現代人の食生活が欧米化して肉や小麦中心の食生活にかわって
きていることで、現代人の食事は糖質が多くビタミンやミネラルが不足がちになっています。
したがって体形も欧米化してきています。
食事療法と運動療法は大事なことですが
サプリメントを上手に活用するのもひとつの方法かもしれません。

ダイエットに効果のある成分を含むサプリメントをいくつかご紹介します。

◆「マルチポリフェノール」

マルチポリフェノールは「わかめスープ」でお馴染みの理研ビタミンが開発したサプリです。

理研ビタミンは、長年にわたる海藻の健康効果の研究から、海藻ポリフェノールには「脂肪分の多い食生活を強力にサポートする」チカラがあることを発見しました。

海藻ポリフェノールはまさに天然のダイエット成分なのです!

さらに、美容と健康にうれしい茶カテキンぶどうポリフェノール大豆イソフラボンを配合し、健康的なダイエットをサポートします。

「マルチポリフェノール」は、こんな方におすすめです。

・偏った食事になりがちの方
・食べ過ぎ・飲みすぎてしまう方
・運動不足になってしまう方

「マルチポリフェノール」の4つのポリフェノールがダイエットにどのように効果があるのか調べてみましたので、詳しい説明はこちらを参照してください。

 「マルチポリフェノール」の公式サイト(理研ビタミン)はこちらです。

◆カテキン茶

「茶カテキン」がダイエットにどのように効果があるのか
調べてみましたので、詳しい説明はこちらを参照してください。

私も「ぽっこりお腹」が気になるので、こちらを購入してみました。
商品が届いたら使用してレビューしてみますのでお待ちください。

<楽天のショップのおすすめのコメント>
茶葉を粉砕し、抽出、濃縮した茶抽出物で「茶カテキン(ポリフェノール)」を40%含む原末100%(カテキンパウダー)です。 茶カテキンを含有する原料そのままです。原料屋の茶カテキンは便利な粉末です。
運動やスポーツ時にはペットボトル飲料に溶かして、お食事にはお茶として、いつでもどこでもカテキンをお召上がりいただけます。

⇒楽天のみんなのレビューで口コミを見る!