松田翔太さんの身長、趣味、特技、髪型、経歴紹介ー中学時代から俳優デビューと秋元梢さんとの結婚まで

松田翔太さんと言えば、2005年、少女漫画原作のドラマ『花より男子』(TBS系)の西門総二郎役で人気が上がり、ドラマ「LIAR GAME」(フジテレビ系)などで人気を博し、現在はNHK大河ドラマ「西郷どん」で最後の将軍徳川慶喜役で活躍中です。
auのCMでも「桃太郎」を演じて活躍している松田翔太さん。

そんな松田翔太さんの学生時代や趣味や特技など俳優デビューまでの経歴をいろいろと調べてみました。

松田翔太さんのプロフィール


本名 :松田 翔太
生年月日: 1985年9月10日(32歳)
出生地 :日本の旗 日本・東京都杉並区
身長 :181 cm
体重:61kg
血液型: A型
職業 :俳優
ジャンル: テレビドラマ、映画、CM
活動期間 :2005年

松田翔太さんの家族ですが、父は、ドラマ「太陽にほえろ!」や映画「最も危険な遊戯」などでカリスマ的な人気を博した俳優の故・松田優作さん、母は女優・松田美由紀さん、兄の松田龍平も俳優、妹のゆう姫(ユウキ)はエレクトロニックユニット「Young Juvenile Youth」のボーカルという芸能一家です。

松田翔太さんが4歳の時に父・松田優作が亡くなったので父親のことはほとんど覚えていないでしょうね。

中学時代はサッカーに夢中


中学時代はサッカーに夢中だったようです。松田翔太さんの身長は181cmもあるので、やはり背が高いというの有利ですからね。
でも、中学2年生の時に顧問から12番のユニフォームを渡されて、「俺は10番がいいんだよ!」と怒り、ユニフォームを投げつけ辞めてしまったようです。
気性が強いのは父親ゆずりでしょうね。
その後、イタリアセリエAのサンプドリアというプロサッカークラブのユースチームに海外留学をしていたほどサッカー好きな青年だったようです。

17歳の時にイギリスへ留学


15歳の時、母に10万円貰いニューヨークに1か月ほど1人で滞在していたそうですが、15歳というと中学3年生ですからすごい積極性がありますね。
17歳のときには、2年間、イギリス・ロンドンの美術系の専門学校に留学したので、この2年間のイギリス留学で英語がペラペラになったようです。
ドラマ『花より男子』の撮影中に、当時大学生だった井上真央に英語を教えていたのも頷けますね。

好きな女性のタイプ


好きな女性のタイプは、あの有名な『スター・ウォーズ』シリーズのパドメ役を演じたナタリー・ポートマンだそうです。とても美しい女優さんですよね。

好きな食べ物、嫌いな食べ物


食べ物ではありませんが、チョコレートが好きなようです。
嫌いな食べ物は、エビフライやコロッケなどの揚げ物だそうです。
エビフライが嫌いなんてめずらしいですね。

趣味・特技


松田翔太さんの趣味は、登山とスキーだそうです。
家では料理が好きで、パスタなどイタリアンを作ったりするそうですが、ストレス発散に掃除をよくやるということです。
料理好きで掃除もしてくれるなんて、秋元梢さんは、良い旦那さんを選びましたね!
また、バイク好きでイタリアの高級バイク・ドゥカティ社の「Superbike 1198S Corse Special Edition」という大型車を愛車にしているとのことです。
スポーツ好きで趣味も多いですね。

松田翔太さんの髪型


松田翔太さんのいろいろな髪型がネットで話題になっています。
とくに、松田翔太さん主演のテレビドラマを映画化した「ディアスポリス」でのツーブロックを取り入れた髪型がすごくオシャレで人気になっています。
こちらがその写真です。

松田翔太さんの出演ドラマ、映画


松田翔太さんの家族は、父は昭和の名優、ドラマ「太陽にほえろ!」で大活躍した松田優作さん、母は女優・松田美由紀さん、兄の松田龍平も俳優という役者の一家です。

俳優としてのデビューは、2005年のスペシャルドラマ『ヤンキー母校に帰る~旅立ちの時 不良少年の夢』でデビューしましたが、人気がでたのは、同年、松本潤や小栗旬と一緒に出演した少女漫画原作のドラマ『花より男子』で西門総二郎役を演じてからですね。

2006年には映画『陽気なギャングが地球を回す』で映画デビュー。

2007年、ドラマ『LIAR GAME』で連続ドラマで初主演して注目を集め、同年映画『ワルボロ』で映画初主演。

2008年、『篤姫』で14代将軍徳川家茂役でNHK大河ドラマ初出演。

2009年、『名探偵の掟』に主演で出演。

2014年2月14日、所属事務所を同年2月21日付で研音から母の松田美由紀が
代表取締役を務めるオフィス作に移籍することが両事務所から発表された。

2015年、CM総合研究所が発表した「2014年度CM好感度ランキング1位」を獲得。CMにでている男性の中で松田翔太が好感度が1番ということです。
なんか羨ましいですね。

現在、NHK大河ドラマ「西郷どん」で最後の将軍徳川慶喜役で出演していますが、今後ますます活躍されるでしょうね。

モデルの秋元梢さんと結婚


2018年4月25日、モデルの秋元梢(30)と結婚したことを発表しました。

この日、双方の所属事務所が連名のファクスをマスコミ各社に送付。
ファクスでは、2人の直筆署名入りで「この度私共は入籍いたしましたことをご報告させていただきます」と結婚を発表。

◆結婚相手の秋元梢さんはどういう人?

秋元梢さんは、昭和の大横綱・千代の富士次女として生まれ、パリコレにも出演するトップモデルとして知られています。
生年月日:1987年7月27日
学歴:東海大学付属浦安高等学校、東海大学卒業

◆結婚相手の秋元梢さんとはどこで知り合ったのでしょうか?

2人は共通の知人を通じて知り合い、14年11月ごろから交際を開始。
知人によると、交際が始まった早い段階で双方の家族にお互いを紹介している。
親方がメニューを監修した都内のふぐ店「心・技・体 うるふ」などでデートを重ね、翌年4月の本紙報道で熱愛が発覚後も秋元が松田の自宅を訪れるなど順調に愛を育んできた。

2016年7月に亡くなった秋元の父・九重親方の一周忌が昨年無事に終わったことから、結婚も間近と見られていました。
2人はFAXの中で、『私共の両親の様に、強さと温かい愛を持った家庭を築いて参りたい』と思いを語っています」(スポーツ紙記者)

「2人の結婚には、『お似合い』『絵になる2人』『どうかお幸せに』といった祝福コメントがツイッターにも寄せられ、”最強2世カップル”の呼び声も高いようです」(前出・スポーツ紙記者)

さらに気の早いネット民からは、こんな声が上がっているという。

「美男美女カップルだけに、生まれる子供は美形が約束されたようなもの。」
俳優やモデルとして期待されているだけではなく、ネット上では、

息子には相撲をさせよう!
2人の子供が力士になったとしたら、確実にイケメン力士
といった書き込みがありました。

さらに松田優作と千代の富士のDNAを受け継ぐことから、
役者や相撲ではなく総合格闘技にいって欲しい』という声もあがっています」(女性誌記者)

最後に


以上、松田翔太さんの中学生時代から俳優デビュー、秋元梢さんとの結婚までの紹介でしたが如何でしたか。
1989年に松田優作が癌で40歳の若さで亡くなったのは衝撃的でした。
「太陽にほえろ」で人気絶頂でしたからね。
松田優作が亡くなった後、妻の松田美由紀さんは28歳でした。
28歳で6歳、4歳、2歳の3人の子供を育てたんだから、さぞ苦労されたでしょうね!!
そんな松田翔太さんの家族(父、母、兄、妹)に関して調べた記事もありますので、よかったらそちらも見てください。