スポンサーリンク

松田翔太さんの母親:松田美由紀さんはどんな人?

2018年9月16日

松田翔太さんをネットで検索すると兄とか兄弟と妹や母とかの検索キーワードがでてきます。
芸能一家の松田ファミリーの母親は何をしているのか調べたら、たくさんのドラマや映画に出演していることがわかりました。
松田龍平、松田翔太、松田夕姫と3人の子供育てた母親:松田美由紀さんのことをいろいろ調べてみました。

母:松田 美由紀さん

生年月日:1961年10月6日
出生地:東京都杉並区
血液型:AB型
職業:女優
ジャンル:テレビドラマ・映画

旧姓は熊谷(くまがい)。実姉は女優の熊谷真実。

松田優作とは『探偵物語』で共演をきっかけに不倫関係となり、松田優作は前妻(松田美智子)と離婚した。松田美由紀さんは二人目の妻なんですね。

1982年に長男・龍平が生またので優作と結婚したようです。

1989年に松田優作が癌で亡くなった後、28歳で6歳、4歳、2歳の3人の子供を育てたので相当苦労されたんですね!

3人の子どもの経歴を見ると、自分のやりたいことを自由にやらせてあげて育てたので、3人とものびのびしてますね!

それが、ドラマや映画や音楽などに現れているのでしょう!

そんな母親の松田美由紀さんの経歴を調べると主演は少ないですが、様々なドラマや映画に出演して活躍しています。

簡単に経歴を紹介すると

10代からモデルとして活動し、1979年つかこうへいの抜擢で『金田一耕助の冒険』で映画デビュー。
大河ドラマ(NHK)では、「獅子の時代」や「炎立つ」に出演。
またシリーズもの「北の国から」に1981年から1984年夏にかけて吉本つらら役で出演。
近年は、有村架純と高良健吾の二人の恋愛物語の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に神谷嘉美役で出演。

最近は女優以外に写真家、アートディレクターとしても活躍し、オフィス作という芸能プロダクションの取締役社長として活躍しています。

現在、松田龍平、松田翔太、松田夕姫と3人の子供がオフィス作に所属して活動しています。