スポンサーリンク

【口臭の悩み】原因と対策|年を重ねると口臭がきつくなるのはなぜでしょうか?

2017年10月31日

口臭は自分ではなかなか気がつきません。
周囲の人も人間関係があるので、「息が臭い」「体臭がきつい」などとは言いません。
家族に「息が臭い!!」などとか言われて、気がつくものです。
年を重ねると、なぜか口臭がきつくなりがちです。
口臭で悩んでいる年配の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
自分も年を重ねてきて、妻から「息が臭い」とよく言われるようになりました。
ここでは口臭に関して、原因と対策などいろいろ調べたことをご紹介しています。

口臭の原因

口臭には様々な原因があります。

(1)食べ物からのニオイ
玉ねぎ・ニラ・ニンニク・ネギなど刺激の強いものを食べたときや
喫煙や飲酒のあとなどは特有のにおいがあります。

(2)生理的なニオイ
生理的なものとしては、起床時の口臭がありますが、唾液は口内の
洗浄・殺菌機能を持っていますが
寝ているときは唾液の分泌が少なくなり、口内の粘膜が乾燥し口の中
の食べカスが細菌によって分解されて悪臭となります。
寝ているときは、唾液の分泌が止まりますので、起床した朝は
口臭がきついのはそのせいです。
年を重ねると、とくに口内が乾燥しますので、朝起きたときの
ニオイはきつくなりがちです。

(3)虫歯が原因
口臭の原因としては、虫歯や歯槽膿漏や歯石もあげられます。
これらは、歯磨きをしたり、食事や会話をしたりすることで弱まり
ますので問題ありません。

しかし、口臭の原因は身体の内部にもあります。

(4)身体の内部から発生するニオイ
私たちが食事をして食べたものが腸に届きますが、腸の中には
ご存知のように善玉菌と悪玉菌がいます。
その悪玉菌が、食べカスを分解したときに「ニオイ」が発生し
その「ニオイ」が血液によって運ばれ口からでて「悪臭」となります。


身体の内部が原因のときは、歯磨きだけでは解消されません。
口臭は口内を清潔に保つだけではなく、身体の中からの体質改善が必要です。

(5)確認する方法
口臭は自分自身で気づくことが難しいニオイです。
確認する簡単な方法ですが、自分の息をコップにおもいっきり吐き出して
そのニオイを嗅いで見てください。

口臭の対策

歯磨きとマウスウォッシュ

口臭のニオイ対策としては、口内が乾燥しないように潤いを与えることです。
寝ているときは、唾液の分泌が止まりますので、起床した朝は口臭がきついのはそのせいです。
年を重ねると、とくに口内が乾燥しますので、朝起きたときのニオイはきつくなりがちです。
また口の中もネバネバしていますので、朝出かける前の歯磨きは、効果的です。
おすすめの歯磨きをご紹介します。
ファンファレが開発した「はははのは」は、口臭予防とホワイトニングの
2つの働きがあり、口コミサイトなどを見てもとても評判がよいものです。

⇒【はははのは】の公式サイト

また、歯磨きだけでは隅々までケアできませんので、リステリンなど殺菌効果のつよいマウスウォッシュで口内を殺菌するのが効果的です。

身体の中からの体質改善

ニオイの原因がカラダの内側から発生する場合は、腸内環境の改善が必要です
歯みがきだけでは改善しません。

お腹の中から発生する嫌なニオイのもとには、エチケットサプリがおすすめです。
おすすめのエチケットサプリを2つご紹介しますので参考にみてください。

かほりのおめぐ実

ひとつは、「かほりのおめぐ実」です。

「かほりのおめぐ実」には、身体の内部から発生する原因を改善する
成分がたっぷり配合されています。
主成分は、以下のとおりです。
・シャンピニオン
・乳酸菌
・モリンガ
・10種のハーブ
「かほりのおめぐ実」のこれらの有効成分がニオイのケアにどのような効果があるのか
詳しく調べてみましたので、こちらのページも参考にみてください。

⇒「かほりのおめぐ実」の詳しい説明

うる藍バリア

もうひとつは、「うる藍バリア」です。

「うる藍バリア」は、「藍(あい)」に含まれるポリフェノール、食物繊維、ミネラルなどの成分がニオイの元を改善します。
主成分は、以下のとおりです。
・藍
・紅茶抽出物
・プロポリス
・ポリグルタミン酸
・クエン酸
「うる藍バリア」のこれらの有効成分がニオイのケアにどのような効果があるのか
詳しく調べてみましたので、こちらのページも参考にみてください。

⇒「うる藍バリア」の詳しい説明

ガムを噛む

よく口臭が気になるといってミント系のガムをかんだりする方がおりますが
それは逆効果です。
口の中の唾液には殺菌効果がありますので唾液の分泌がすすむことで
ニオイの元を抑えることができますが、ミント系のガムには唾液の分泌を
抑える働きがあることが知られています。
一時的には清涼感があり口の中がスッキリして、口臭対策になるかも
しれませんが、噛めば噛むほど唾液の分泌が少なくなるので、口内の
殺菌作用が無くなってしまいます。

口臭ケアのまとめ

男女をとわず口臭が気になる人は多いですね。
年齢を重ねると、とくに口臭がきつくなりますので注意したいですね。
職場でも口臭がきつい人が近くに来ると「うっ」とするものです。
もしかしたら、自分も同じように「口が臭い」かもと思ったりします。
口臭のケアには、以下の3つのポイントに気を付けてケアしましょう。

(1)口内の殺菌(虫歯、歯周病、歯肉炎など口内の雑菌予防)
(2)口内に潤いを与えること(唾液の分泌を促進する)
(3)腸内環境を整えること(カラダの内側からのニオイをケアする)

前述したうる藍バリアかおりのおめぐ実には
3つのポイントをケアする成分が入っているのでとても効果的といえるでしょう。
再度、URLを載せておきますのでよかったら見てください。

⇒「かほりのおめぐ実」の詳しい説明

⇒「うる藍バリア」の詳しい説明