スポンサーリンク

薄毛・抜け毛になってしまう原因|クオレ 薬用サイトプラインAXを使ってみての感想

2019年8月14日

最近、頭のてっぺんが薄くなり、子供から「パパ髪やばいよ!」「薄!」とか言わてしまいました。

年齢を重ねると自然に髪が「薄くなったり」「抜け毛が多くなってきたり」「ハリがなくなってぺしゃんこになったり」してきます。

このぺージでは、毛根の内部の様子から、年齢を重ねると薄毛や抜け毛になってしまう原因を解説しています。

また、私が使っているクオレのAXI薬用サイトプラインの優れている点をご紹介しています。
読者の方の参考になれば幸いです。
とくに、女性ならいつまでも「ふさふさした美しい髪」でいたいですよね。

<目次>
(1)薄毛・抜け毛になってしまう原因
(2)育毛・発毛効果を促進するために
(3)現在の私の髪の状態
(4)クオレ薬用サイトプラインを使ってみた感想
(5)クオレ薬用サイトプラインの育毛効果
・クオレの研究
・CTPとは
・CTPの効果を植物で実験
・CTPの毛母細胞への働きの実験
・CTPの働きを高める有効成分を配合
(6)クオレ薬用サイトプラインを使った人の口コミ
(7)クオレ薬用サイトプラインの通販サイト
(8)最後に

薄毛・抜け毛になってしまう原因

年齢を重ねると自然に髪が「薄くなったり」「ハリがなくなってぺしゃんこになったり」「抜け毛」が多くなっていきますが原因はどこにあるのでしょうか?

下の図は毛根内部の概要図ですが、薄毛や抜け毛になってしまう原因は、何らかの理由で毛母細胞に栄養がいきわたらなくなり、元気がなくなり髪が細くなり、やがて毛母細胞が死滅して髪が生えてこなくなることから薄毛・抜け毛になっていきます。

育毛・発毛効果を促進するために

上の図は、毛根の内部の概要図ですが、毛根の内部の幹細胞に働きかけることで発毛効果を促進する効果がありたくさんの育毛剤が発売されています。

幹細胞は人間の身体で様々な組織に分化することができる細胞で、再生医療でも注目されています。

毛髪の場合は、とくに毛包幹細胞と言っていて、バルジ領域の近くにこの毛包幹細胞があり、この細胞を刺激することで、細胞分裂を繰り返し毛母細胞に分化し毛母細胞が増えることで、髪が太くなったり、死滅した毛母細胞が復活して発毛の効果が期待されています。

毛母細胞は髪の毛の元なので、毛母細胞の細胞分裂が活性化すれば、元気な髪の毛が生えてきます。

現在の私の髪の状態

最近、頭のてっぺんが薄くなり、子供から「パパ髪やばいよ!」「薄!」とか言わてしまいました。
現在の私の状態です。↓

私の家系では父親も父親の兄弟も頭がハゲているので、遺伝だから仕方ないと思っていました。
そんな時に、妻がクオレ薬用サイトプラインを買ってくれました。

クオレ薬用サイトプラインを使ってみた感想

こちらが妻が買ってくれたAXI薬用サイトプラインです。↓
AXIはアキシと読みます。

クオレ薬用サイトプラインを使ってみた感想ですが、風呂上がりの毛穴が開いている時に使うとスーッと浸透していく感があり、とても心地が良いです。
育毛剤の効果は、3~6か月くらい使ってみないとわからないようですので、しばらく使ってみようと思います。

クオレ薬用サイトプラインの育毛効果

クオレ薬用サイトプラインは、女性の美白を追及し化粧品に特化し研究・商品を開発している創業50年のクオレが開発した育毛剤です。
クオレ薬用サイトプラインは、シリーズ発売から22年で累計で250万本売れている人気の育毛剤です。
ここでは、AXI薬用サイトプラインの育毛への効果と、クオレがどのようにしてこの育毛剤を開発したか、その経緯をご紹介したいと思います。

クオレの研究

農業の分野で広く使われている成長促進剤は、蘭の開花やリンゴの果実の成長を促すなど、植物細胞を元気にする働きがあります。
クオレは、その発芽促進効果のある有効成分CTPに着目し、人間の育毛剤に使えないか研究を進めてきました。

CTPとは

CTPは学術用語では、「6-ベンジルアミノプリン」と言います。
「6-ベンジルアミノプリン」をWikipediaで調べると、「植物長を刺激する第一世代の合成サイトカイニンであり、花を咲かせ、細胞分裂を促進することによって果実を豊富にする効果がある。」と記述されています。

CTPの効果を植物で実験

発芽促進効果がある有効成分CTPの溶液を葉や茎に1回塗布して、どのように変化があるか実験したところ、13日間たっても枯れることなく青々としていていました。

 

CTPの毛母細胞への働きの実験

下の図は、このCTPが毛母細胞にどのように働くか実験したところです。
この実験で、有効成分CTPを髪に塗ったところ、毛母細胞の働きが活発になりどんどん髪が成長しているのがわかります

 

CTPの働きを高める有効成分を配合

有効成分CTPに加え、頭髪・髪をすこやかに保つケアサポート成分「C-17」と3つの有効成分をさらに配合。


こうして開発されたのがクオレ薬用サイトプラインです。

クオレ薬用サイトプラインの商品名CTPTXCTPMXの頭3文字は有効成分CTP(6-ベンジルアミノプリン)からとった名前です。
ちなみに妻が買ってくれたCTP-AXはクオレの美容室専売品でドラッグストアなどでは買えません。

クオレ薬用サイトプラインは医薬部外品として厚生労働省に承認されています。

医薬部外品になっているということは、その効果を国の機関が認めているということです。

クオレ薬用サイトプラインを使った人の口コミ

アットコスメでの口コミ

美容師さんから薦められて購入。
抜け毛が減り、頭の登頂部の髪がふんわりたちやすくなりました!
中身は化粧水のようで、お風呂あがりに頭皮へパシャパシャとふりかけ、軽くマッサージするように馴染ませるだけの、簡単お手入れです。
1本使いきる頃には、シャンプー時の抜け毛がかなり減っていることがよく分かります。
頭皮ケアで唯一効果を感じたもので、本当におすすめです。

楽天での口コミ

今までいくつかの育毛剤を使用してきましたが、確実な効果を感じたのは、この商品です。
夫婦で使用していますが、抜け毛が減ります。毛根もしっかりしてくるのか髪の毛がふわっと立った感じでボリュームアップもしました。
友人や母親にも勧めましたが、やはり効果を感じると好評です。

 

クオレ薬用サイトプラインの通販サイト

ネットでの販売サイトはこちらになります。↓

クオレ ヘアケア AXI 薬用 サイトプライン MX 200mL (育毛剤) [医薬部外品]厚生労働省認証成分 CTP 配合+新配合成分で育毛効果を強化!

クオレの公式サイト>>
https://cuore-beauty.co.jp/special/axi-ctpmx/

最後に

以上、クオレ薬用サイトプラインをいろいろご紹介してきましたが如何でしたか?
女性ならいつまでもふさふさした美しい髪でいたいですよね。
クオレは創業50年間ですが、女性の美白を追及して化粧品や医薬部外品を開発してきた老舗のメーカーです。

このページでご紹介したクオレ薬用サイトプラインは、シリーズ発売から22年で累計250万本売れている実績があります。

<CTPの育毛効果まとめ>
●CTPは、髪の生産工場である毛母細胞に活力を与え、分裂・増殖を促進します。
●CTPは、休止期毛を成長期へ移行させることで、抜け毛に対応します。

クオレ薬用サイトプラインは医薬部外品として厚生労働省に認可されています。
医薬部外品として認可されているということは、その効果を国の機関が認めているということです。
「髪が薄くなった!」「抜け毛が多くなってきた!」「ハリがなくなってぺしゃんこになってきた!」と感じたら、是非このクオレ薬用サイトプラインを試してみてください。

最後にもう一度、ネットでの販売サイトのURLを記載しておきます。

クオレ ヘアケア AXI 薬用 サイトプライン MX 200mL (育毛剤) [医薬部外品]厚生労働省認証成分 CTP 配合+新配合成分で育毛効果を強化!

関連記事

市販されている育毛剤は世の中にたくさんの商品があり、新しい育毛剤も次々に開発されています。
女性用の育毛剤ですが、最近リジュンという新しい育毛剤が発売されました。
リジュンは、フルボ酸の働きを応用して、有効成分を毛髪の毛穴から頭皮の奥まで浸透させて毛髪効果を促進させる育毛剤です。
リジュンの詳しい内容は別ページでまとめていますので、よかったらこちらも見てください。

関連記事>>女性用育毛剤【リジュン】はフルボ酸とリデンシルを高配合した新しい育毛剤です!

関連記事>>フルボ酸は免疫力を高め、さまざまな内臓疾患から身体を守ります。