ルプルプの色持ちを良くするための方法、使用上の注意点、秘訣を公開!

2020年11月16日

ルプルプを使った人の悪い口コミの一つに、「色持ちが悪い」「1週間くらいで色が落ちてしまう」という口コミがあります。

今まで1剤と2剤を混ぜて使うような白髪染め(永久染毛剤)を使っていた人や、美容院で染めていた人は、ルプルプを使うと色落ちが早いとかんじるでしょう。
美容院で染めたら1か月は持ちますからね。

少しでもルプルプの色持ちを長くする良い方法はないのでしょうか?
このページでは、少しでもルプルプの色持ちを良くするための方法をご紹介しています。
読者の方の参考になれば幸いです。

ルプルプは染めるしくみが市販の白髪染め(永久染毛剤)と違うのを理解する必要があります

今まで1剤と2剤を混ぜて使うような白髪染め(永久染毛剤)を使っていた人や、美容院で染めていた人は、ルプルプを使うと色落ちが早いとかんじるでしょう。

一般的な白髪染め(永久染毛剤)は、キューティクルを開いて、髪のメラニン色素(髪の色のもと)を脱色して染料を入れていきます。しっかり染まる反面、ダメージが強いのが特徴です。またキューティクルが開きっぱなしになっているので、髪もパサパサになってしまいます。

ルプルプは髪にダメージを与えないように髪の表面をコーティングするような仕組みです

したがってシャンプーすればするほど色が落ちていきます。
市販の白髪染め(永久染毛剤)と比較しないほうがいいです。

髪のダメージなど気にしない、長く染まっていてほしいという人は、市販の永久染毛剤を使ったほうがいいと思います。

ルプルプの色持ちはどのくらい?

公式サイトでルプルプの色持ちはどのくらいあるのか調べてみると、2~4週間で完全に元に戻るようです。

Q:染まってからの色持ちはどのくらいですか?
A:永久染毛剤ではありませんので、シャンプーのたびに色落ちいたします。
2~4週間で元の色に戻ります。

また、3回続けて染めた後は、1週間くらいで徐々に色が落ちてきますので、週に1~2回をシャンプー後にトリートメントとしてお使いください。

と書かれています。

ルプルプの色持ち(持続性)に関する口コミ

人気の口コミサイトでルプルプを試した人は、色持ち(持続性)に関してどういう感想をもっているか調べてみました。

<口コミサイトでの色持ちの調査結果>
結果は、大多数の人は1週間くらい持つという回答でしたが、人によっては週に2度染めないと持たないという意見もありさまざまでした。

また、説明書では、手で染められるので簡単と書いてありますが、染めた後にキャップをつけたり放置時間も長いし、他の白髪染めと変わらないという口コミもありました。

<口コミ>
・もう少し色持ちがよくなると嬉しいのですが、週2回位使うと髪色がkeepできます。

・最初に2日続けて染めておくと1週間は持ち、その後は週1回で済みます。

色持ちは一週間持つと言えば持つと思います。艶や色合いを保つなら5日間隔くらいがよいかも。

色持ちは1~2週間程で、黒髪には色が入らないので結局プリンの状態です。

・1度でよく染まります。でも、カラートリートメントなので、持続性はなく、1週間ほどで落ちてきます

・持続性は週に二度は使用しないとすぐにとれます。

・色落ちは早いので、白髪が3割位の私は、10日から頑張っても2週間位までです。

・2度使った後は、2、3週間持ちます。美容室に行く回数が減りました。経済的にも助かります。

ルプルプの色持ちを良くするための方法

今まで1剤と2剤を混ぜて使うような白髪染め(永久染毛剤)を使っていた人や、美容院で染めていた人は、ルプルプを使うと色落ちが早いとかんじるでしょう。
美容院で染めたら1か月は持ちますからね。

少しでもルプルプの色持ちを長くする良い方法はないのでしょうか?
その秘訣をいくつかご紹介します。

長時間のドライヤーはNG

まず、お風呂上がりに髪を乾かすためにするドライヤーですが、高温で長い間髪に熱を与えるのは禁物です。
髪は高熱でダメージを受けます。
ある程度乾いたら後は冷風にするのがいいです。
髪は冷めたときに艶がでてスタイルもキープされます。

ヘアアイロンも(1)と同様です

髪は紫外線でもダメージを受けます

強い紫外線は髪にダメージを与えます。日差しが強い日は帽子、日傘などで髪を守りましょう。

市販のシャンプーは洗浄力が強いので色落ちが早い

市販のシャンプーは洗浄力が強いので、シャンプーすればするほど色は落ちていきます。
ルプルプと同じ販売会社から、弱酸性、ノンシリコン処方の薬用シャンプーが売られています。
色持ちを良くしたいと思う方におすすめです。

1日に何度もシャンプーすると髪がダメージをうけます

熱い夏、1日に何度もシャンプーしたくなるかもしれませんが、それだけ髪はダメージをうけます。よく朝シャンする人も多いかと思います。寝ぐせを直したり、目がさめてスッキリする効果もあり否定はしません。朝シャンしたら夜はぬるま湯ですすぐだけにするとか、朝と夜のシャンプーで1日2回ダメージをうけます。シャンプーは1日に1回にしましょう。

熱いお湯でのシャンプーはNG

高温なお湯ですすぐと頭皮に必要な皮脂まで落としてしまいますので、38度cくらいのぬるま湯ですすぐのがベストです。

ルプルプの上手な使い方
しっかり染めれば色持ちも良い

以下の記事で、ルプルプの上手な使い方を解説しています。
しっかり染めれば、その後の持続力も違ってきます。
是非参考にみてください。

最後に

今まで美容院で染めていた人は、ルプルプの染め方は時間がかかり大変だと思うでしょう。
美容院なら1か月は最低持ちますからね。
また他のヘアカラー(酸化染毛剤の白髪染め)を使っていた人は、1週間に1回~2回染めるなんて面倒と思うでしょう。
ルプルプは髪にダメージを与えないように、髪の表面をコーティングする仕組みになっていますので、シャンプーすればするほど色は落ちていきます。1週間に1回~2回染めるなんて面倒と思う方は、このページの「できるだけ色持ちを良くさせる方法」を是非試してみてください。

ルプルプの申し込みサイト>>